メダカ

メダカ

メダカ

概要

丈夫で飼いやすい魚の代表。低温に強いので睡蓮鉢などの屋外飼育にも適する。

価格

メダカは1匹10-20円程度と非常に安価。

クロメダカ、シロメダカなどは高め。

適温

20-25℃が適温。

下限は薄い氷が張る程度まで可能。上限はギリギリ35℃弱。

エサ

ゆっくり沈むか浮くもの。粒は小さめ。メダカ用と銘打った商品が多いので買う時迷うことはない。

屋外飼育であれば虫の死骸や飛来・繁殖した微生物を食べるので、無給餌も可能。

繁殖

雌雄判別・繁殖共に容易。

水草などによる隠れ場所があるなら何もしなくても殖えるが、成魚が稚魚を食べることも多いので、確実に数を増やすには隔離が必要。

隔離と言っても、飼育水を別容器に分け、生み付けられた水草ごと移すだけ。あとは何もしなくても勝手に大きくなる。

春から夏にかけての繁殖期はいくらでも卵を産み続け、いちいち全部隔離してたら軽く数百匹に達してしまうので、増やしたい分を超えたらあとは放っておくが吉。稚魚も丈夫で放置してれば育つので、隔離した数だけ増えると思っていい。

寿命

1-2年。いい環境を整えれば3年以上生きるものも。

飼育経験

最初は10匹投入して6匹生存。残った6匹からガンガン増えた。

一旦慣れると、無加温屋外飼育で勝手に増える。数が少なければ湧いてくるミジンコだけで足りるので給餌すら不要。

よほどの水量不足でもなければ、氷が張る程度は余裕で耐えるし、青水バケツでは隔離しなくても卵が孵化・成長していた。

下手に濾過装置などで環境を整えるより、外で無濾過・無加温・無底砂の青水の中にいた方が遥かに元気。


* はてなダイアリーキーワード:メダカ