Archon2

Archon2

概要

一発圧縮解凍と書庫閲覧機能を兼ね備えたシェル拡張対応のアーカイバ。

Noahの後継ソフト。

外部DLL使用タイプ。

長所

  • 簡単な一方でカスタマイズ性も高め

短所

  • 更新停滞中

その他

  • レジストリ不使用
    • 関連づけ・シェル拡張を利用している場合は除く

使用

使用感

Noahのソースを活用しているので、基本的な操作はNoah同様シンプルで使いやすい。書庫の形式変換や書庫閲覧中の追加圧縮・削除等もでき、意外と高機能。

関連付けするも良し、シェル拡張するも良し、コマンドラインで他のソフトと連携するも良し、USBメモリに入れて持ち歩くも良し。

シェル拡張

Archon2は、エクスプローラの右クリックや右D&Dのメニュー項目をカスタマイズできる。

しかもコマンドラインオプションを使ってプリセットに無い様々な処理を追加できる。拡張子ごとに項目の表示・非表示を設定できたりと、この辺の拡張性は極めて高い。

USBメモリに入れる

Archon2は使用するアーカイバDLLのパスを指定しておけるので、実行ファイルと同じフォルダにDLLといったフォルダを作ってそこにDLLを入れておけば、USBメモリなどに入れ別のPCですぐ使えるようにできる。

ヘルプに載っているが、パスの指定はArchon.iniを直接書き換えて設定する。

DLLPath=".\DLL"

DLLをまとめて入れておくには、caldixを使うのが手っ取り早い。

Link

配布元
Archon2