AutoHotkey

AutoHotkey

AutoHotkey

概要

スクリプトを実行させるソフト。

キーバインドやマウスジェスチャーを可能にしたり、その他色々できるようになる。

長所

  • とにかく色々できる

短所

  • 自分で理解してスクリプトを書かないとインストールしただけでは何もできない

その他

  • レジストリ不使用(使用も可能)

使用

使用感

以前一度試してみて、使い方がよく分からずに挫折した。

が、ホットキーランチャーとマウスジェスチャーとキーバインドを一つで済ませられるならと再挑戦。マウスジェスチャーに関しては既存のスクリプトを使わせてもらっただけなので、設定の仕方を覚えてマウ筋から設定を移すだけで済んだ。

キーバインド、ホットキーの設定も、簡単なスクリプトを書くだけなので割と楽に導入できた。人のスクリプトを参照したりヘルプを読んだりしていると、次第に自分でも簡単なスクリプトを書いて色々とできるようになる。

設定

ホットキー

Alt+FでFirefoxを起動したり、マルチメディアキーボードの検索ボタンでLightningを起動したり、Alt+Mでメールアドレス入力したり。他にも、日付入力やらモニタOFFやら、よく使うものを色々。

キーバインド

とりあえず手を大きく動かさずに矢印やらDeleteキーやらを使えるように設定してみた。慣れると非常に楽。無変換キーを鬼のように使い倒している。

IMEのON/OFFも、無変換でON、変換でOFFに設定。他のPC使うとつい無変換キー押しちゃって困るくらい慣れてしまった。

マウスジェスチャー

MouseGesture.ahkはマウ筋の機能をほぼ全て実現できる。

ただし、マウ筋の設定の移行は完全手動なので、かなり面倒。

その他

カーソル下の色を取得したり、選択文字列の文字数をカウントしたり、ウィンドウサイズをあれこれ操作したり、色んな場面に応用している。

Link

配布元
AutoHotkey
解説
AutoHotkey Wiki
旧解説
no title

* はてなダイアリーキーワード:AutoHotkey