GOM Player

GOM Player

GOM Player

[software]

VLC media playerに移行>

概要

高機能動画プレイヤー。

痒いところにも痒くないところにも全部手が届く。

長所

  • 内蔵コーデックにより単体で大抵のファイル形式に対応
  • 綺麗な再生速度変更
  • 静止画・音声キャプチャ
  • きめ細やかなマウス・キーボード操作設定
  • その他多くの詳細設定・調整機能

短所

  • 重い
  • 稀にバックグラウンドで起動したまま落ちる不審動作を起こす

その他

  • 海外製(日本語対応)

使用

使用感

韓国製ということもあって敬遠する人がたまにいるようだが、倍速視聴したければとりあえずこれしかない。その他の機能も一通り網羅。

動作が重いのは難点だが、それを補って余りある機能性。特に、音程を維持したままの再生速度変更機能は秀逸。音程を綺麗に維持できるプレーヤーはそう多くない。

また、何もしなくてもとりえずほとんどの動画ファイルが見られるというのも、ライトユーザーには嬉しいところだろう。

設定

様々な設定を細かく指定できるのも魅力の一つ。たとえば、筆者はマウス操作を次のように設定している。

左ダブルクリック再生/一時停止
マウス中央ボタンクリックコントロールパネルの表示/非表示
マウスホイール上下前後へ10秒ずつ移動

マウスホイールをコロコロ転がせば、サクサクと進めたり戻したり出来る。

更に、このソフトはほぼ全ての機能にキーボードショートカットが設定されており、キーボードのみで全操作が可能になる。もちろん、別個の指定も自由。ライトユーザーにはあまり必要ないと感じる人もいるかもしれないが、リモコン対応のPCならばこれによって全操作をリモコンに割り当てられるというメリットがある。そうでなくても、よく使う機能を簡単なショートカットキーに割り当てておくのは便利だ。以下は筆者の設定の一例。デフォルトでも、Z/X/Cで速度変更ができるなど、かなり利用しやすく割り当てられている。

S静止画保存
←/→前後に10秒移動
Ctrl+←/→前後に30秒移動
Shift+←/→前後に3秒移動

アニメのCMやOP/EDなどは30秒単位で尺が決められてるから、30秒移動は便利。3秒移動は、ちょっと聴き取れなかった時などにほんの少し戻すために使う。

もちろん、動画ファイルのほとんどは関連づけし、ダブルクリックで即再生できるようにしてある。ただし、DRM付きのファイルはさすがに再生できないので、そういうのはWMPで見よう。

Link

配布元
GOMlab JP - GOMソフトウェア
まとめサイト
no title

* はてなダイアリーキーワード:GOM Player